セレナ 値引き

セレナの値引き参考金額

セレナは日産の売れ筋ミニバンとして、2007〜2009年までの3年連続ミニバン販売数日本一を達成。
現在は4代目となり、クラス最大の有効室内長、最大荷室長を併せ持つゆったりとした室内が特徴です。
もちろんエコ性能も充実していて、新開発の直噴エンジン、アイドリングストップ機構、エレクトリックCVTなどにより、
10・15モード燃費15.4km/Lを達成しクラス最良となっています。
そして、2012年8月にはシンプルで場所を取らない独自のS-ハイブリッド(S-HYBRID)を搭載したモデルが追加され、
好評だった室内空間はそのまま変わらずに、さらなる燃費性能の向上が図られました。
さらに驚きなのが、ハイブリットなのに車両本体価格が低く抑えられていることなんです。
基本グレードの2.0 20Sの車両本体価格が216.3万円に対して、2.0 20X S-HYBRIDは238.5万円となっていて、
プラス22.2万円でハイブリット車が買えるとあって、依然セレナは人気のミニバンとして注目され続けています。

 

そんなセレナの気になる値引き額は・・・

 

S-ハイブリットモデル : 30〜60万円
ガソリンモデル : 20〜50万円

 

このように車種やグレードによって違いがありますが30〜40万円の値引きができれば合格点ではないでしょうか。
セレナは人気車種ですが日産が販売数を伸ばすために値引きにも積極的なので、何度もディーラーに通い
営業マンと顔見知りになって商談をたくさんして、月末や3月9月の決算時期を狙って購入するのが最も値引き額を引き出せるようですよ。

 

それでも車両本体価格があまり値引きできないようならば、カーナビなどの純正オプション品の値引きを狙うのも一つの手です。
純正カーナビはディーラーで値引き対象になっていることが多く比較的交渉が容易なので、後から付けるよりもお得になりますよ。

セレナの値引き額よりもさらに安く購入するための方法とは

先ほどお話ししたように、セレナの値引き額は30〜40万円が相場のようです。

 

しかし、ある方法を使うことでセレナをよりお得に購入することができるのを知っていますか?
それは・・・
『車の下取り金額を最大限にアップさせる方法』なんです。

 

その方法とは・・・ズバリ

『インターネット車買取一括査定』でもらった見積りを使って下取り交渉をする!

ということなんです。

 

 

 

とりあえず愛車の買い取り価格をすぐに知りたい!
メールや電話での対応が面倒くさいという方にお勧めなのが・・・

 

「ユーカーパック」の車買取査定サイト

 

↑↑愛車の価格がすぐにわかる【価格チェックはコチラ】↑↑

 

メーカー・車種・年式などの必要事項を入れるだけで、サイト上にすぐに概算見積もり価格が表示されます。

 

オークション形式で入札される仕組みになっていて、個人情報がユーカーパックにしか流れないので電話対応は1社からしかかかってきません。
個人情報が必要以上に流れない新しい仕組みの車買取です。

 

 

 

ほとんどの人は、新たに車を購入する際には今まで乗っていた車を下取りに出すと思います。

 

でも、車の下取り価格っていつも思うような金額にならなくて、納得できず手放していませんか?

 

特に走行距離の多い車、年式の古い車、不人気者、他メーカーの車だったりすると
ほとんどタダ同然の下取り額で引き取られてしまう場合が多いでしょう。

 

でも、この下取り価格って本当にこの金額で正しいのでしょうか?
あなたは下取りに出す車の本当の価値を知っていますか?

 

いままで乗っていた車の本当の価値を知らずに、下取りに出すのは凄くもったいないんです!
なので、今まで乗っていた車の本当の価値【車の買取相場】を事前に調べるようにしましょう。

 

そこで【車の買取相場】を知るためのオススメ方法として、中古車買取専門店を利用する方法があります。
その中でも今一番手軽なのが『インターネット車買取一括査定』です。

 

ガリバー・カーセブン・アップルなどの有名中古車買取店が多数加盟していますので
中古車買取専門店をいちいち回らなくても、家に居ながら一番高い買取相場を知ることができるんです。

 

そしたら、一番高額な買取額を連絡してくれたところに実際に車の出張査定に来てもらい、
査定してもらった見積りを持って、下取り額の交渉に行ってみてください。

 

ディーラーの営業マンも実際の買取額を見せられたら、下取り額をアップせざるを得ないでしょう。

 

どうしても買取額以上にするのが無理だといわれたら、そのまま中古車買取店に買い取ってもらいましょう!

車買取一括査定 人気ランキング

車の下取り額をアップさせる方法として「車買取一括査定サイト」を利用することをオススメしました。

 

そこで、より高額な見積が出やすいと評判の「車買取一括査定サイト」のランキングをご紹介します。

 

それぞれ提携している中古車買取業者が違っているので、手間を惜しまない人は

【複数のサイトに申し込む】ことで、さらなる高額見積りが期待できますよ!

 

<車買取一括査定 人気ランキング>

ズバット

一括査定数:最大10社

(提携買取業者:ガリバー・カーチス・カーセブン・ラビットなど約150社以上)
「ズバット車買取比較」は、ウェブクルーというマザーズ上場企業が運営している一括査定サイトで、買い取り実績50万人以上もの利用者から選ばれているので信頼度は間違いなし。
大手を含む150社以上の車買取店がオークション形式で競り合うので、実際に一括査定の料金差が70万円超になった例も!
「ズバット車買取比較」は、愛車を本気で高く売りたい人にオススメ、人気急上昇中の車買取比較サイトです。

 

ズバット

 

かんたん車査定

一括査定数:最大10社

(提携買取業者:ガリバー・カーチス・カーセブン・アップルなど約50社)
「かんたん車査定ガイド」は、エイチームというマザーズ上場企業が運営している一括査定サイトで高額な見積を提示してくれる買取業者が多いと評判です。
また、メーカー・車種などを入力したらすぐに概算最高額がわかるというところが多くの方に利用されている理由なんです。
大手を含む50社以上の車買取店が参加していて、もちろん一括査定の信頼度も抜群!実際の業者間価格差60万円以上になった例もあります!
少しでも愛車を高く売りたい、とにかく概算最高金額を知りたい、という人にはオススメのサイトです。

 

かんたん車査定

 

カーセンサー

一括査定数:最大30社

(提携買取業者:大手の他にも地域の中古車買取店多数)
「カーセンサー.net」は、リクルート運営の一括査定サービスで日本最大級のカーコミュニティーサイトです。TVCMや中古車情報誌「カーセンサー」としても有名ですよね。参加業者は大手はもちろん、情報誌で培ったネットワークをもとに「地域の中古車販売店・買取店」も参加しているので、多様なニーズから思った以上の高額査定が出る可能性あり。
ページ下部より、メーカー・車種別の相場や価格変動グラフが見れるので、参考に見てみるのもオススメですよ。また、事故車買取にも力を入れていて、事故車・修復歴ありの車でも事故歴OKの買取店が一目でわかるようになっているので安心です。

 

カーセンサー

 

カービュー

一括査定数:最大8社

(提携買取業者:カーチス・カーセブン・ラビット・アップルなど約300社)
「カービュー」は、あのソフトバンクグループが運営する老舗の一括査定サイトで、長い運営機関によって実績NO.1の買取数、利用者は300万人を突破!
中古車ネットワークの幅が広く、他では出てこない買取店が出てくることが多いので、他のサイトで満足できなかった場合に利用するのがオススメです!
また、大型バス・トラック・建機などの「商用車」や、不動車・水没車などの「事故車」でも大丈夫なので便利ですよ。

カービュー

 

楽天オート

一括査定数:最大9社

(提携買取業者:カーチス・カーセブン・ラビット・アップルなど約60社)
「楽天オート」は、あの楽天が運営する比較的新しい一括査定サイト。
まだ参加企業は少ないのですが、
申込み時と成約時の両方で楽天ポイントがもらえるのが特徴です。
見積り査定の申込みで5ポイント、
さらに車買取の成約で3000ポイント進呈
されます。
他の一括査定サイトと比べて買取額が同じであれば、さらに楽天ポイントも貰えるのでいいかもしれませんね。

 

楽天オート

 

車下取りの仕組みとデメリット

車の下取りとは、車の買い替え時に次の車を購入する販売店に今まで乗っていた車を買取って貰うことです。

 

その販売店が新車だけでなく中古車も販売しているのならば整備をして自店で販売出来ますが、
ディーラーなどは基本的に新車の販売だけをしています。
そうした店舗では下取りされた車を他の中古車販売店に売りに出す訳です。

 

それはオークションを利用したり系列店に流したりするという事ですが、
中古車として販売出来るまでに掛かる段階が多いほど最初の下取り価格は安く設定されているというのが現実。
つまり中簡に余計な段階を経る必要があるというのが下取りの仕組みであり、
それは車買い取りの専門業者よりもはるかに無駄が多い仕組みという事です。
そのために中古車市場での販売価格から逆算して買取よりもはるかに安い価格で下取りせざるを得ないというのが最大のデメリットです。
こうした事からより高く車を売却したいのならば買取の方が良い場合が多いのです。

車買取業者の査定基準

車買取業者の買取価格はどのように決定されるのでしょうか。
もちろん査定によって額は決まるのですがそれにも基準が必要です。
その基準を元に査定結果のプラス・マイナス要素を加減算して買取り価格を決定するのです。

 

ではその基準の決定方法についてですが、まず買取った車の多くはオークションに出品され
そこで中古車販売業者が落札して市場に出回ります。
つまり中古車販売相場を参考にオークションで落札される程度の金額を予想し、
そこから自分達の利益を逆算して査定基準を導き出す訳です。

 

そうするとどこの買取業者でも同じ査定基準になりそうなものですが、
そうはならないのは業者ごとに欲しがっている車に違いがあるからです。
理由は様々で一概には言えませんし、どの業者がどの車種を欲しがっているかは判り難いですが、
広告などで特定の車種の買取強化中などの文言が出ていたら、その車種に関しては
その業者が良い査定額を付けてくれる可能性が高いという事です。

車買取相場を調べる目的とは?

車を売却しようと思った時にすぐに買取業者などに連絡せずに、まずはその車の買取相場を調べましょう。
相場を知らないままに買取査定を依頼してもその時に提示された金額が妥当なものなのか、
安く買い叩かれてしまっているのか判断する事が出来ないからです。

 

車の買取価格は業者によって大きく差が出るものです。
最も高い査定額を提示してくれた業者に売却すれば良い訳ではありますが、
相場を把握しておけば価格の交渉もやり易くなります。

 

しかし気を付けなければならないのは絶対に相場通りに売却出来るという訳ではないという事です。
最終的な価格はその車の状態によって変わってきます。
もちろん程度の良いものならより高くなりますし、悪ければ低くなってしまいます。
あくまでも相場は参考とするに留めておき、査定額に疑問がある場合は査定士に訊ねれば、
マイナスになった理由なども教えてくれます。
そうした時にも相場を把握しておけば、納得のいく売却が出来るでしょう。